背負われて電車覚えし孫ありて
     灯を絶やさぬと夜を通せし

 

 もみじより大きくなりし孫の手の
       祖母の骸を温めしとき

 

 


Top
/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19
Back<< >>Next